作品

作品 · 2018/08/02
暑い中、10月中旬に予定しているグループ展に出展するための作品作りに追われています。 香炉の火屋づくりのため銅板を糸鋸で亀甲文に切り抜いています。直径10㎝の円板の中に61個の六角形があるのですが、単純な形だけにこれが結構難しく、きれいに整った形にするため約半日がかりでした。 この後全体を丸く半球状に叩いて火屋にしていく予定です。...

作品 · 2018/04/10
知人の新築祝い用として久々に香炉を作りました。 本体は三つ足、火屋は六角のつまみをたたき出し、花弁を六枚透かしにしました。 着色は緑青と硫酸銅の混合液に梅酢を加え煮込みました。 煮込みは脱脂が十分でないと色むらになることが多く、失敗することもありますが、今回は一発で納得の色合いになりました。

作品 · 2018/02/08
ケーキ作りが好きな知人から、つば付の片手鍋を頼まれました。 これまで片手鍋はたくさん作ってきましたが、つば付というのは初めてで、依頼者といろいろと相談しながら作りました。 チョコレートを湯煎するのには蒸気が厳禁だとかで水平につばを付けることで水滴が鍋の中に落ちるのを防ぐためだそうです。 その上取っ手の反対側にはフックを付けているので湯煎をする際外れないようになっています。 柄は椿の木を磨いたものです。 色々なアイデアのある片手鍋ができました。